excitemusic

2011年3月中旬~日本の生活になりました。2006年10月~2011年3月カリフォルニア・サウスベイに暮らし、2003年7月~2006年9月までシカゴに住んでいた駐在妻日記
by greenplum_ca
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
☆☆ リ ン ク ☆☆
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

個性心理学

d0144727_1265711.jpg


9月24日夜、文書一部訂正。

風邪っぴきgreenplumです。
昨日は、料理教室の当番日。
鼻水たらしながらの当番はあかんなぁと思い、
鼻炎用カプセル飲んだら、
料理中、食事中、意識朦朧としてて、つらく、
美味しい料理も、味がようわからんかった。(涙)
今回、薬がめちゃ効いたわぁ。

夕方、シャッキリせえへん身体を起こす為に、
ジムで歩いたら、元気復活。
まだ鼻声ですが、ピタリと鼻水が止まったし、
良かった良かった。

d0144727_1345276.jpg


さてさて、我が妹から
「こんなんあるで~」と送られてきた、
個性心理學研究所のサイトのURL。
人間の個性を12の動物キャラクターにあてはめ、
誰にでも分かるイメージ心理学。
http://www.noa-group.co.jp/

サイトの左側にあるバナー「キャラナビ」をクリック。
別ウィンドウが開きます。
左下にフルネーム、生年月日、性別を入力し、
「診断する」ボタンをクリックしたら、結果が出てきます。

私は漢字で名前を入力し、結果は「粘り強いひつじ」でした。
ひらがなで名前入力しても、結果が同じ。
おやっ、旧姓で入力しても、結果が同じ。
ということは、生年月日と性別で決めちゃってる?


妹からの緊急メールによりますと、
名前は適当で良いのだそうです。

どうやっても、「粘り強いひつじ」。
母性本能が強く、意志が非常に強く、粘りもある気丈な人。
人に合わせることが得意。
助け合い精神を大切にする人。
決断するまでに時間がかかるので、
スピードを要求される仕事には不向き。

こ~んな結果でした。

第3者にこれを読んでもらって、当たってる、
当たってないを判断してもらわんとね。
自分じゃぁ、ようわからん。
[PR]
by greenplum_ca | 2008-09-24 09:25 | テレビ・音楽・時事ネタ

3者電話

d0144727_1262987.jpg


先日、とある会社から、
私がAcupuncture(鍼灸)になぜ行ったのか、
理由を書いて送り返せという手紙がやってきた。
(初めての出来事)

送り返すことに意義があると思ったから、
詳しい理由を書かず、返信をしたら、
後日、
もっと詳しく理由を述べよという電話が掛かってきた。(汗)

英語で説明できるかぃ!と思ったので、
日本人スタッフがいるかどうかを尋ねたら、
通訳を準備できるという返事があった。
で、すぐにお願いをしたら、
2分ぐらい待たされて、
3者電話で会話が再開。

ダメもとでも、日本語のできる人がいるか、
聞いてみるもんやなぁ。
通訳の方のお陰で、質疑応答が完了し、一安心。
通訳の人がおれへんかったら、
私、どうなってたんやろう。。。。。。。。。。



話は変わって。
フェイシャルエステって、めっちゃ良い!
運がよく、
「greenplumさん、フェイシャルエステの練習をしたいから、
顔を貸して」といわれ、
「もう、そんなん、いつでもどうぞ!」と返事をし、実現。
気持ちええ~。
翌日の化粧のノリが良いのなんのって。

やみつきになりますわ~。
[PR]
by greenplum_ca | 2008-09-18 20:06 | ロスの日々

読書の季節

読書の真夏、初秋を過ごしている私。

今日は、気に入った本、最近読んだ本をご紹介。

この秋ドラマになる東野圭吾さんの「流星の絆」。
d0144727_8212868.jpg


洋食レストランを経営していた両親が、
惨殺された3兄弟。
その両親の為に犯人を突き詰め、
復習をしようとする話。
「手紙」も泣いたけど、この本も泣いた。
途中切なくなっちゃうけど、後半は救われた~という
思いを抱きました。


次は、東野圭吾さんの「ダイイング・アイ」。
d0144727_8215893.jpg


バーテンダーをしている主人公。
その主人公が交通事故を起こし、
女性が亡くなってしまう。
主人公も怪我を負い、回復したが、
事故の記憶が消えていて、思い出せない。
徐々に思い出すバーテンダー。
事故の意外な事実が思い出されてしまった。
本当に驚く事実で、一気に読める作品。


雫井脩介さんお「犯人に告ぐ」。
d0144727_8224141.jpg


映画化された本。
そうと走らず、古本屋で面白そうと思って買った本。
大当たり。
子供誘拐殺人事件が発生し、その犯人が警察等に
犯行声明文が届く。
昔の事件がきっかけで、地方に飛ばされていた、
巻島という刑事が、本部へ呼び戻された。
その刑事がテレビで「犯人に告ぐ」という、
冒頭からはじめ、説明、説得をしていく。
操作中、様々な障害があるが、解決へと進んでいく。

映画になるだけ、これも読み応えのあるいい作品。



山崎豊子さんの「二つの祖国」
d0144727_8271525.jpg


これは、非常に気が沈むストーリーでした。
第二次世界大戦中。
アメリカに住む日系人達の苦労が描かれています。
アメリカ・ロサンゼルス(リトル東京)で生まれ育ち、
学生時代日本(鹿児島)で数年暮らした、
主人公の日系二世・天羽賢治。
自分は、母国アメリカ、父祖の国日本、
どちらの立場に立てば良いのか、
悩み苦しみ、第二次世界大戦、終戦後(東京裁判を含む)を生き抜く
彼の壮絶な人生を描いた作品。

学校授業では触れられてなかった歴史を、
この本で知ることが出来ます。

この作品は、モデルがいらっしゃったそうです。

この本を読んで、戦争ってやはり惨いなぁと、
改めて実感しました。
私がこうやって、
ロサンゼルス(アメリカ)で、日本にいるのと変わらない、
平和な生活が出来ているのも、
アメリカへ移民されてきた方たちのお陰なんやなぁ。

この本は、今回紹介する本の中で一押し!


最後に紹介するのは、森下香枝さんの「真犯人」。
d0144727_8233392.jpg



グリコ・森永事件最終報告。
ノンフィクション作品。
当然ノンフィクションやから、
事実に基づく内容である。
お蔵入りした事件を彼女なりの調査、
真犯人を知っている人の証言をもとに書かれているけど、
な~んか読みにくかった。
事件の様子が頭に入りにくい。
未解決事件の真相を書くって大変やなぁ。
この本は1度読めばいいかなぁ。

その他の本は、何度も読みたい本。
しばらくは手放さない予定。
(グリコ事件のは、売りに行こうっと)


あ~ハリポタ6巻を読む気力がなくて、
終わらへん。
7巻まであともう一歩なのに。。。
[PR]
by greenplum_ca | 2008-09-15 16:12 | テレビ・音楽・時事ネタ

おいすぃカレーを求めて

d0144727_3224621.jpg



またブログ更新さぼってます。
ほぼ毎日でずっぱり。それに、
今はグリコ・森永事件のノンフィクション
「真犯人」を読んでて、ネットどころじゃな~い。

でも、忘れ去られると悲しいので、
インド料理ネタ、いってみよぅ!

懲りずにここサウスベイ周辺の
インドレストランへ行っている私。
でも、あかん。
美味しいカレーがみつからへん。
そこそこマシちゃうのん、と思っていた、
近所のAddi’s Tandoorへ久しぶりにランチへ行ったら、
マズなっとった。

今年初めにオープンした、
Red Fort Indian Culture Cuisineへ
何度かランチバフェに行ってみた。

d0144727_3261563.jpg


味は悪くないけど、スパイス控えすぎ。
ただ、カレーの種類が5種類ぐらいあるので、
色々食べられるから、ランチバフェとしては良いほう。

いつもCOSTCOへ行く道中にある、
Akbar Cuisine of Inidaにも行ってみた。
ここもお昼はランチバフェ。

d0144727_3264550.jpg


あかん。
ここのランチバフェは、めっちゃ種類が少なくて、
ぬるすぎで、美味しくなかった。
味もイマイチやったなぁ。
お客はもちろん、アメリカ人、東洋人ばかり。


美味しいインド料理をしばらく食べてないから、
インド人街へ行ってきました。
1年前、ランチで行ったレストラン
Ashoka The Cuisne of Indiaでディナー。
お店に入るとお客は、アメリカ人、東洋人ばかり。
オーダーの際に「辛くしてね」ってお願いしたのに、
全然辛くない。
1年前のバフェで食べた時のほうがよっぽど良かった。
味は、上記レストランに比べたら良い。
シュリンプカレーは、海老がカチンカチン。
火を通しすぎ。
タンドリーチキンは合格点。

d0144727_3273156.jpg


キーマ・サモサがめっちゃ美味しかった!

残ったカレーをTO GOして、
家でちょいと手を加えて食べたら、味が引き締まり美味。
ここのレストランへ行く時は、スパイス持参やなぁ。。。。

で、後日、会社のインド人・グルちゃんに、
インド人街、何処へ行ったら美味しいのが食べられるの?と
主人に聞いてもらった。

グルちゃん曰く、
綺麗なレストランにインド人は絶対行かない。
他の国の方相手の商売だから味がイマイチなのだそうだ。
インド人が行くのは、ファストフードっぽい、カジュアルなお店。
お薦めは(ヴェジタリアン・レストラン)RASRAJ。

な~るほど。

ヴェジタリアンっつぅのが、気になりますが、行ってみなくちゃね~。
(肉好きな私には、物足りん)

今のところ、美味しいのは、グルちゃんのカレー。
また最近、グルちゃんからの差し入れが届くようになり、
もうウマウマ。
先日頂いたカレーがめっちゃ美味しくて、レシピを~と催促したら、
実はレトルトで手を加えた物だった。

d0144727_3281142.jpg


というわけで、そのレトルトの正体が分かったら、レポートします。
(いつになるかなぁ。。。気長に待たな)


私の味覚と、皆さんの味覚は違います。
皆さんが美味しいと思うお店にケチをつけている事でしょう。
味覚の違いという事でご了承くださいね。



とりあえず、レストラン情報
Addi’s Tandoor
http://www.addistandoor.com/

Red Fort Indian Culture Cuisine
http://www.redfortcuisine.com/

Akbar Cuisine of India
http://www.akbarcuisineofindia.com/client/akbar/movie_content.html

Ashoka the Great Cuisine of India
http://www.ashokathegreat.com/

Rasraj
http://www.rasraj.com/home.html
[PR]
by greenplum_ca | 2008-09-10 11:20 | 食いしん坊

記念撮影

d0144727_10205684.jpg


9月に入りましたね。
なんか、月日が経つのが早いなぁ。

二つの祖国を読み終え、
あまりにも悲しすぎて、
気持ちが立ち直るのに1週間ほどかかりました。
華麗なる一族もそうでしたが、
ハッピーエンドで終わる話じゃない!
気分が落ち込む本を読んだ後は、
楽しい本を読まなあかんねぇ。
二つの祖国に関しては、後日ネタにしちゃいま~す。


さて、まだ引っ張る、ディズニーネタ。

園内には、カメラを持ったスタッフが居ます。
その人にお願いすると、記念写真を撮ってくれるのです。
撮って貰ったら、
写真保存の為の番号が書いてあるカードをもらい、
それを持ち歩き、また違う場所で記念撮影。
そのカードをスタッフに渡し、番号登録してもらうと、
どんどん写真がたまってくる。

d0144727_10155494.jpg


d0144727_10165338.jpg



時間のある人は、園内にあるコダックのお店に行って、
カードを渡し、今まで撮ってもらった写真を見て、
ロゴ(2008とか)や、
キャラクターを写真の中に入れてもらえるのです。
有料ですが、思い出写真にはもってこい。

園内で時間の無い人は、ネットで購入が出来ます。
まずは、サイトに行って会員登録をし、
カード裏にある番号を入力すれば、
撮ってもらった写真が見られ、
ロゴを入れたりと、お店で同じ作業が自宅で出来ます。

お店だと、他のお客が待っていて、気がせわしないので、
家でゆっくり選ぶほうがいいなぁと思いました。

今回はお店で購入したので、ネットの場合、
郵送料がかかるかどうかは、分かりません。



今度は、新婚旅行で行ったユニバーサルへ行かねば!
10年も経つと、園内のアトラクションが全然違うやろうなぁ。
[PR]
by greenplum_ca | 2008-09-02 18:11 | ロスの日々