excitemusic

2011年3月中旬~日本の生活になりました。2006年10月~2011年3月カリフォルニア・サウスベイに暮らし、2003年7月~2006年9月までシカゴに住んでいた駐在妻日記
by greenplum_ca
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
☆☆ リ ン ク ☆☆
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

トラックで販売

d0144727_11311324.jpg


地元の方しか分からない話です。

今日、TLJカフェで、ランチをしていたら、
果物をたくさんトラックの荷台に積んだ車が、
駐車場にやってきた。

友達が「安く果物が買えるはず」

へ~そんな商売があるのか。。。。

で、一人のお友達が外へ出て値段を聞きに言ったら、
試食してるではないですか!
私も、安かったら買おうと出て行き、
マンゴー、オレンジを試食。
どれも甘くて美味しい。
特に、マンゴーが熟してて、めっちゃ旨い。

値段を聞くと、
マンゴー1箱(8個いり)が7ドル。
オレンジ1袋(18個って言ってた?)が5ドル。
(オレンジ4個で1ドルにしてくれてました。)
パイナップルは3ドル。
イチゴ1パック(ざっとみて30粒は入ってる?)が3ドル。

マンゴーはお買い得と思う。

ということで、マンゴーをお友達とシェア、
パイナップルを買いました。

メキシコ人の男女が、毎週金曜日、
だいたい2時位いに、
TLJの隣にある、美容院前に停車してるそうです。
時間が曖昧やけど、もし機会があったら、
どうぞ。

今日は、1時50分ぐらいに来て、
滞在10分ぐらいで、去って行きました。
1時45分ぐらいには、
駐車場で待機をしておくのが無難かも。

明日は、マンゴーを食べようっと。
[PR]
by greenplum_ca | 2008-03-28 19:30 | 食いしん坊

疲れを癒す

d0144727_14325137.jpg


20代前半から足の裏マッサージ大好き人間な私。

今から十数年前に会社の近所に、
足の裏マッサージ店がオープン。
そこに何度か通ううちに、
マッサージの虜になってしまった。
(全身マッサージは苦手)

それから十数年の間に、
足ふみ、ゴルフボールコロコロ、
ツボ押し棒等、色々持ってました。

が、それじゃぁ満足できひん。
アメリカにも足裏マッサージがあるけど、
ついでがない場所にあるから、
行くのが邪魔くさい。
でも癒されたい。

そんな時、正月に放送された、
NHKのイチロースペシャルで、
マッサージ機を愛用している映像が流れ、
夫と共に「イチローが一押ししてるから買おう!」と、
翌日買いに走りました。

日系スーパーで売られているのです。

これを使って、早1ヶ月。
自分で身体が疲れてるなぁと思う日は、痛い。
(特に胃が疲れてるとき)

初日は、強く足の裏を押し付けてしまった為か?
はたまた重症だったのか、めっちゃ痛くて、
翌日は足の裏が筋肉痛。
歩くの大変やった。
足の裏全体が筋肉痛になるのを始めて知った。(汗)


日本に一時帰国をした時、
ヨドバシカメラへ行ったら、
同じ商品が、売れ行き2位でした。

ふくらはぎから足の裏が一度に揉める
機械も売られています。
ヨドバシカメラの売れ筋1位と2位の商品は、
めっちゃ気持ちよかった。

ふくらはぎに、ほどよい圧力がかかり、
足が固定されるから、足の裏のマッサージが、
良い加減。

今のが壊れたら、
次は絶対ふくらはぎもマッサージしてくれる機械を買うぞ!
[PR]
by greenplum_ca | 2008-03-26 22:31 | ロスの日々

生け花 / どこまで上昇するの?

d0144727_715883.jpg


シカゴ時代は、
カレッジでフラワーアレンジの勉強をしました。
アメリカ~ンな作品が学べて楽しかった思い出があります。
ヨーロピアンと比べると、
豪快、色使い派手。

で、こちらへ引越をしてきて、
また花関係の習い事をしたいなぁと、
日本人先生のフラワーアレンジクラス、
プリザーブドフラワー教室の、
広告をみたりしたのですが、めっちゃ高い。

カレッジは、花の質はイマイチやったけど、
納得いくお値段、授業内容だったので、
それとつい比べてしまう。

諦めかけてたんやけど、
シャドーボックスの先生が「草月流」の師範で、
教室を持ってらっしゃるのを知り、
草月流の考え方を調べた上、
レッスン代、花代含めても、嬉しい値段だったので、
習いに行く事にしました。

毎月2回のレッスン。
すごい楽しい。
教科書に則って私はレッスンをこなしているのですが、
その内容を読んで、理解し、
基本に忠実にいけるレッスンが難しい。
難しいから楽しいともいえる。

華道の鋏で何度も手のひらの肉を、
硬い枝を切る度にはさんで、痛い。
家で鋏の練習がてら、枝バチバチ切ってるから、
やっとコツがわかってきた。

修行が始まったばかり、
アメリカにいる間に「1」の教科書は終わらせたい。
(4まで教科書があるのよね~。
1教科書20~24単位)


独身時代、母に「お茶」「お華」は、
たしなみ(お作法)を心得る為に、
習っておいた方が良いと、
言われた時代があったのですが、無視。
「これが、できなくても嫁にはいける」という
自論があったから。
今から思えば、習っておけばよかったなぁと思って。

それに、海外生活をすると、
師範の免許をもっていたら、教室が開ける。
若い頃から習っていたら、可能だったんだよなぁ。。。。
(華道に限らず、色んな事で教室を開く事が可能)

女性のたしなみが身につくかは、
まだ私には分かりませんが、
華をいけられる女性はかっこいいと思うなぁ。

私の祖母が、生け花が上手で子供心に感心したもん。


今の段階で、確実に言えることは、
華道って、体力がいる。

太い枝をのこぎりで切って、
その太い枝を鋏で切るときも、
コツがあって、それが分かれば、
切りやすくなるけど、
ある程度の握力要。

太い枝を剣山に刺すときに、全体重かけ、
違う方法をとったとしても、かなりの体力がいる。

可憐にお華をいける、と想像してた私は未熟者~。



d0144727_73794.jpg


話は変わって。
「姉さん事件です」(ってな台詞がドラマでなかったっけ?)

全米一、ガソリンの値段が高いカリフォルニア。
私の家の近所のガソリンスタンドは、
木曜日、$3.99-(クオリティの高い物)。
高い。もうすぐ4ドル。
写真の所は、我が家からちょっと離れたお店。

どこまでガソリンの値段が上昇するねん!
2003年は、この半額以下。
あ~あの頃へ戻ってくれ~。

ガソリン節約したいけど、用事があるから、
ほぼ毎日出かけてる。
一日も早く、ガソリン代が安くなって欲しい。
[PR]
by greenplum_ca | 2008-03-21 15:00 | 英語と習い事と趣味

また一人、、さようなら

d0144727_135890.jpg


またもや、料理教室仲間が異動。
寂しいっす。
今回も、ご好意に甘えて、
クラスメイトのお宅を開放して頂き、
昨日、送別会を行いました。

今回はポットラックということで、
一人一品絶対作ってくること!なので、
朝から皆さん頑張りました。
料理教室の先生も出席なので、
手抜きが出来ず、はりきりましたがなぁ。

テーブルに並んでいく料理を見て、豪華~。
味も完璧。
お店できるんちゃうんと思えるぐらい。


d0144727_1364763.jpg


それに、料理の先生がアメリカを去る彼女のために、
和菓子3種類も手作り。
これがねぇ、めちゃ旨。
先生の辞書に不可能無し。
(不可能ナッシング~~~~、と
エド・はるみ風に言っちゃう)

今回、ご自宅を提供してくださった方が、
ぎっくり腰になりながらも、
美味しい料理を用意してくださり、
さらにテーブルセッティングもお見事で、
感謝しきれません。

日本へ帰国する彼女に、とても喜んでもらえ
また楽しい一日でした。
元気でね~~~。東京で会いましょう。


今日は、ヨガ終わって、ランチして、
話し込んでいる時に、携帯に緊急連絡が入り、
店内に響き渡る「エッ」を発してしまい、
もう超特急で東西南北、車を走らせ、くたびれました。
(警察に捕まらない速度で走りましたよ)
ヨガの先生が変わって、初めてのレッスン。
その疲れもでてきちゃってたし、今日は良く眠れるわ~。
[PR]
by greenplum_ca | 2008-03-18 21:04 | ロスの日々

ちまちま作業 / 間違い電話

d0144727_13335758.jpg


PCに向かえど、ブログに手をつけられず。
(ネットで探し物をしていて、それに時間がとられちゃって~~~)

最近、hobby熱がメラメラ~と燃え上がり、
第一弾は、シャドーボックスを復活。

※シャドーボックスとは
カードを数枚準備。
その絵柄を細かいパーツに切り抜き、
それをシリコン(糊?)を使って、組み立てていく。
立体的に、動きのあるように組み立てていくのです。
パーツは、先生のインストラクション通りに切り抜き、
先生の助言を得ながら、組み立てていくのです。
慣れれば、自宅で出来る所は組み立てていける。

これを、いかに立体に、動きのある作品に仕上げるか、
考えるのがとっても楽しい。
花だったら、道具を使ってふくらませたり、
着物の部分も、お腹、胸の部分を膨らませるようにとか、
創造をしながら作っていく。

先生の「ひなまつり」の考えは、
お内裏様より、お雛様を目立たせるようにとのことで、
お内裏様は、低めに、お雛様はお内裏様より高くと、
メリハリをつけていく。

いや~これも脳の刺激になりますなぁ。

シカゴ時代は、カリフォルニアのオレンジカウンティーに、
教室を持ってらっしゃる先生の通信で、
数点作ったのですが、
近所に先生がいらっしゃり、
お友達も通ってて、楽しそうやったから、私も行く事に。

シャドーボックスをやるならば、
本当に自分がやりたい作品を!
ということで、日本の行事物、
「ひな祭り」「こいのぼり」「干支のリース」を製作中。
アメリカ物は「クラッシックカー」「コカコーラ・サンタ」。

ひな祭りは、今年の行事に間に合わず、来年用。
こいのぼりは、完成したので、あとは額入れをするのみ。
干支のリースは切り抜き終了。
これから組み立てやから、来年には完璧間に合う。

クラッシックカーは、半分出来上がり。
4月までには終わらせたい。

コカコーラ・サンタは、私がネットで見つけた可愛いカード。
先生にインストラクションを依頼中。
先生が忙しいから、年内に間に合うか微妙。

先生によって、カードの枚数や切り方が違うので、
とまどいがありますが、慣れれば楽しい。

他にも、習い事、趣味事を色々始めちゃって、
英語の勉強をまったくしていない状態。
しなあかんなぁ~と思うのですが、
いつ帰国になるかわからんし、
やりたいことをやっておこうと、楽しんでます。

時間のやりくりを上手にして、
英語の勉強も自宅でやっていかななぁ。


☆☆

この入力中、携帯に同じ人から3度も間違い電話なんやけど、
かかってきて、迷惑やわぁ。
1度目 
「もしも~し、、、、、(すぐに、あっ間違い電話やと気付いたから)
Hello this is greenplum's phone」

で、ブチッ。

2度目
同じ番号やったから、ignoreボタンを押して無視。

3度目
確かめる為の電話か?と思い
「もしも~し」

ブチッ。

こりゃ~~~~~~~!!!!
めっちゃ失礼。
1度目は大目にみたろう。
(こちらが名前を名乗ったんやから、間違えと気付けばいいのに)
2度目は私が無視したから、しゃぁない。
3度目、詫びを入れんか~い。(プンプン)

携帯の場合、アメリカは、着信、発信それぞれ、
料金がかかるシステムなので、
間違い電話、セールス電話は困るのです。
最近プランを安いのに変えたから、
一分一秒でも大事にしておきたいのに!

最近、私は家電、携帯も、
「もしも~し」と出るようにしているのです。
用事の無い人(セールスの人とか、
このような間違い電話をかけてきた人)は、
結構これで、ひるむから。

でも、大家バーバラや、知っている英語会話の人はHello。
(ディスプレイに名前が出るから、それで出かたを変える)

今の時代、ディスプレイで名前や番号が確認できるから便利。
[PR]
by greenplum_ca | 2008-03-13 21:36 | 英語と習い事と趣味

結婚式

d0144727_106317.jpg


注:今日は、めっちゃ文章が長いです。

以前、何を着ていったら良い?
お祝いはどうしたら良い?等の質問をさせていただいた、
例のウェディングセレモニーに行ってきました。
その節は、アドバイスを頂き有難うございました。

洋服を新調しようかと、
ショップを見に行ったのですが、
なにせ、日本から戻ってきたばかり、
洋服のデザイン、素材が、脳や手に感覚が残っており、
選ばれへんかった。
アメリカのお洋服、値段が結構するわりに、
素材が悪い!
日本で売られている洋服は、安いものでも
心地よい肌触りで軽い。進歩してるね~。

結婚式に話を戻して、
今回のセレモニーは、外。(外とは知らんかった)
照りつける太陽対策をぬかった私は、
日焼けも気になったけど、辛かったのが喉カラカラ。
式の前にしっかりと、水分を取っておくべきだった。
それに、サングラスを持って行ってなかったので、
終始、眩しさに、しかめっ面。怖い顔しとったかも。
(だって、外って知らんかったんやもん)

そんな良いお天気、
正装した新郎新婦がキラキラ輝いてたなぁ。
風が吹いて、花嫁のベールが流れる度に、
新郎は戻してあげてと、優しさがにじみ出てた。

で、式が終わり、披露宴会場へ!と
思ったら、宴会場にはまだ入れず、
隣室で待機。
その間の飲み物は、ジュース以外は有料。
これ、めっちゃ驚いた。
グラスワインが6ドル。
日本だと、出席者は何も払わないシステムなのに。
ある時、1時間だけ、ビールが無料だったみたい。
(指定されたものだけ、無料)

そして、宴会場へ入り、
これまた、日本と違うのを発見。
宴の最後の方に行われる、
新郎新婦用のダンスの為に、
スペースが確保されている。
そのスペースを囲うようにテーブルが並んでいる。

d0144727_107925.jpg


宴の最初の方に、新郎新婦のキス。
テーブルごとに歌を歌い、
(我がテーブルは歌わずじまい)
良い歌だったら、濃厚チュ~。
まぁまぁだったら、軽いチュ~。
という、皆が楽しみながら、
二人の熱々ぶりも見られると。

あと、テーブルごとに飾られている花。
持って帰る人を決める為に、
テーブルごとに、一人が出した1ドル札を、
曲にあわせて、まわしていき、
STOPの声がかかり、その時点で、
1ドル札を持っている人が、当たり~。

じゃなくて、
1ドル札をその時に手にしていた人は、
その1ドル札がもらえ、
花は1ドル札を提供した人がもらえるという、
ゲームでござました。

d0144727_1074454.jpg


結局、我がテーブル、誰も持って帰らず。
私がもらって帰ればよかったわ。

いや~、このテーブルは新郎新婦の会社関係の人で、
何事にも、あっさりしてました。

食べる事が好きな私。
式場内で興味があったのが、ケーキ。
外側は白と黄色がメインやけど、
中は、ピンクのスポンジでした。
このお二人のケーキが可愛らしくて好き!

d0144727_1081964.jpg


私達の時は、
ホテルで式やったから、美味しいケーキが食べられる!
との、そんな思いで、生クリームを使い、
フルーツたっぷり載せた、
万人うけするケーキにしてもらったなぁ。
(見た目もきにしたけど、味重視)


式の締めくくりは、ダンス。

d0144727_1085676.jpg


練習したんでしょうね~。お二人さん。
最初ゆっくりの曲で、急に速いテンポにチェンジ。
ミスることなく、ちゃんと踊れてた。お見事!

私達夫婦は、ダンスは無理やなぁ。
私はエアロビで鍛えた、指の先きっちり伸ばす、
ダイナミックな感じになりそうやし、
夫は、ダンスなんてしたことないから、
カチカチになるなぁ、きっと。
(ロボットダンス状態やわ)
それに、身長差がありすぎて、無理よね~。
あの時、たしか、
身長差を少なくする為に、10cm位のヒールやったしなぁ。
捻挫間違いなしやわ。


アメリカに住んでいる間に、
体験できて幸せでした。
私のお友達といえば、既婚者ばかり。
独身の方がいないので、結婚式出席は無いなぁと
思っていたので、出席できて嬉しかった。

お二人さん、よんでくれて有難う。
お幸せに。



余談ですが、会社のインド人・グルちゃんに、
インドの式はどんなん?って聞いたら、
な~んと、7日間、式・宴やって!
出席者は、千人以上。
お~い、どっからそんな人が集まるんや~。。。。。
破産する~。
洋服も、何度も着替えるんやって。
恐るべし、インド。
[PR]
by greenplum_ca | 2008-03-10 18:04 | ロスの日々

銀座・有楽町・丸の内

d0144727_138029.jpg


2003年4月に東京を去って以来となる、
東京滞在。
刺激的でしたね~。

【銀座・有楽町】
銀座の中央通りを見ての私の感想は
「道路が狭い!」でした。
たった、4車線しかなかったのかぁ。。。。。
もっと、広いイメージがあったなぁ。
私の目は何もかもがアメリカサイズになっとるわ。

マロニエゲート、イトシアビルと、
新しいショッピングビルに出かけてきましたよ。
やっぱ、売っているものの値段が高い。
プランタン銀座が、私には適度かも。

イトシアビルには「クリスピークリーム」があり、
長蛇の列。
いや~、まだ日本での人気は抜群ですね。
(日本展開したばかりだからかしら?)
街を歩く人が、2箱、3箱と入った袋を提げていて、
驚いたなぁ。
箱の大きさからして、1箱6個位い入るんじゃないかなぁ。
アメリカのより、箱が小さかった。

銀座では、シカゴ第一号のお友達と、
ゴルフをめっちゃよくやったお友達3人で会いました。
私のために、ランチ場所まで調べてきてくれて、
嬉しかったです。
この日も、あっという間に時間が過ぎてしまって、
二人と別れるのは、名残惜しかった。
シカゴの時の楽しい思い出話が出来たし、
近況も聞けたし、大満足。
また遊んでね。

d0144727_139132.jpg


銀座滞在中に、東京国際マラソンがありました。
テレビを見ていると、日テレアナウンサー多数、
それにタレントさん、東国原知事と、
結構な数の有名人が走っていたそうです。
私は、誰も見なかったけど、友達は見たよ~と言ってたなぁ。

【丸の内・東京駅】

d0144727_1392748.jpg


いや~、ここも劇的な変化。
まだ、東京駅は改装しているところがあり、
非常に歩きにくいところもあるけど、
楽しい場所に変わってました。
あまりに変わりすぎていて、
詳しく説明できないので、割愛。

印象に残った人の話と、ちょっと昔話。
新丸ビルそばにある、COACHのお店へ行ったとき、
お姉さんが、めっちゃ、なつこく、親切に対応してくれた。
私の大好きなタイプのお姉さん。(お顔も好き)
とても話しやすい。
で、突っ込んで話してみると「大阪出身」。
それに、いずれは「海外転勤の可能性のある身」。
このお姉さんが、こちらに赴任してくれたら、
友達になって欲しいぐらい。

大阪から東京へ引越をしてこられ、
憧れの「丸の内」で働けて夢のようと、
おっしゃっていました。

いや~私も、丸の内で働くって夢です。
雑誌を見ると「丸の内OL」ってよく出てくる。
あっ「丸の内」は、すごい所なんや~と、
先入観をうけつけられているせいもある。
私の東京生活時代は、丸の内には縁が無く「茅場町」。
証券の街。
丸の内手前で、STOP。
もし、東京へ帰国となったら、丸の内に勤めたいなぁ。
(年齢でねぇ、雇ってもらえないかも)
今回の滞在は本当に短いと感じました。
食べたいものがいっぱいありすぎた!
でも、胃は1個。
食べられる量が決まってるから、
未練タラタラで帰ってきました。
あ~太らない、大食いさんでありたかったなぁ。
(ギャル曽根が、羨ましい)

d0144727_1310840.jpg


次回は、番外編。
写真があんまりないけど、
自分が食べて美味しかった物や、
お友達に教えてもらったお薦めのスイーツなど、
数軒を、URLを載せてUPしようと思います。
[PR]
by greenplum_ca | 2008-03-06 20:07 | 楽しい旅行

六本木

d0144727_2423955.jpg


アメリカは3月3日。
おひな祭りですね~。

さて、まだ続く東京滞在記。

今日は、「六本木」。

六本木ミッドタウンっていう、
最近出来た、お洒落スポットに行ってきました。
ここで、シカゴ時代のお友達と再会。

1年4ヶ月ぶりの再会となったこの日は、
朝からハイテンション。
久しぶりに会ったお友達は、変わってなかった。
(安心したわ~)

私の都合に合わせてくれて、
インドカレーランチ、
ミッドタウン散歩に、お茶にと、
お友達にお付き合いいただき、
楽しい一日を過ごす事が出来ました。

あっという間に時間が過ぎて、
もっと話していたかったなぁ。。。
アメリカって、用事の無い時は
ダラダラ、時間関係なく話してたのに、
日本は電車。
帰宅ラッシュ前に電車に乗ることが必須で、
時間を気にせなあかんのが辛い。

また、東京へ遊びに行った際には、
お付き合いくださいな。

では、インドレストランのご紹介。
店名は、“DELHI

d0144727_2435444.jpg


アメリカで食べるインド料理よりも、
味付けが上品。辛いマークのは、本当に辛かった。
久しぶりに美味しいインド料理を頂きました。

ただ一つ。
具が少ない。
アメリカでインド・ランチ・バフエに慣れている私には、
物足りない。
バフェでは、がっつり肉を入れる人やから、
寂しかったわ。(材料費が高い日本、具沢山は無理よね)


patisserie Sadaharu AOKI paris
こちらでは、お茶のみ。
行きたかったお店「ヨロイヅカ」が、
予約待ちで入れず。
仕方が無いので、このお店に入ったのですが、
ここの紅茶が美味。

d0144727_2443558.jpg


たしかAOKIスペシャル(こんな名前だったかなぁ?)を
注文したら、香りがよく、ぐびぐび飲めちゃう。
ケーキ、食事も美味しそうでした。
(他の人のを見ての判断やから、味はわかりません)

Toshi Yoroizuka
一時、ワイドショーで話題になった方のお店。
(女優と婚約した人ですよね)
店内で食べたかったのですが、
私達が行った15時頃に予約をすると、
な~んと18時すぎに食することが出来る。
お話になりまへ~ん。
というわけで、お土産でケーキを買うことに。

d0144727_245658.jpg



で、食後の感想。
私はリピーターにはなりません。
私は素材(フルーツやクリーム)の味が引き立っているケーキが好き。
こちらのケーキは私には「奇をてらいすぎている」感がある。
加工をしすぎて、素材の味を殺してる。

ピンク色のケーキ。
上はベリー系のムース。下はタルト。
これがねぇ、食べる時に、上と下が離れて食べにくい。
口に一緒に入れて食べると、タルトが最後まで口の中に残り、
ムースと融合されず。
ベリーの味もあんまりしなかった。
残念。

もう一つの方は、選んだ時に「お酒が強い」と聞いていた。
たしかに、お酒がめっちゃ強い。
お酒に浸したスポンジを食べているようで、
中のクリームの味が、いっさいわからず。

と、こういう感想を私は持ちました。


そして、ブラブラしていた雑貨フロアにあった、
六本木 箸長」。

d0144727_2454070.jpg


こちらは、お箸とうつわのお店。
私達は箸置きを買いました。
あまりの種類に、4個を選ぶのに時間がかかったわ。
見ているだけで楽しい。
あ~日本の物って落ち着くなぁ。

次回は、店舗、大改装中の六本木ヒルズに行って見たいなぁ。

DELHI
http://www.delhi.co.jp/

patisserie Sadaharu AOKI paris
http://www.tokyo-midtown.com/jp/shop/95/index.html

Toshi Yoroizuka
http://www.tokyo-midtown.com/jp/shop/205/index.html

箸長
http://www.tokyo-midtown.com/jp/shop/205/index.html
d0144727_246119.jpg


★コメント有難うございます。
明日ゆっくりお返事させていただきます。
[PR]
by greenplum_ca | 2008-03-03 09:44

湯河原

d0144727_874224.jpg


まだ続く、東京滞在記。

さて、私達が泊まった、銀座周辺と、
六本木のことは最後に残しておいて、
今日は、湯河原温泉のネタを。
(風景写真はありません)

東京駅から東海道本線・快速「湯河原駅」まで、
電車に揺られる事1時間30分。
旅館まではタクシーで約10分。

今回お世話になった宿は「白雲荘」。
JTBで予約。
予約の前の下調べで、
料理、お風呂と好評で、値段も中ぐらいだったから、
ここに決めました。

宿のスタッフの応対がいいし、
食事はお腹がはちきれるぐらいの量が出て、
味も美味しく、申し分なし。

ただね、私達が宿泊した日のハプニング。
温泉に設置されている、シャワーのお湯が出ない!
もうねぇ、悲しすぎた。

湯船に浸かる前に、シャワーを使ったら、
お湯が出ず、あれ?おかしいなぁと戸惑ってたら、
隣にいた女性が、
「おぅ」というから、「どうしました?」て聞いたら、
「お湯が出なくて、冷たい。」
(彼女はフィリピン出身でカタコト日本語で話してくれました)
私の場所だけが出ないのかと思ったら、
全部のシャワーが水しか出ないことが判明。

誰もいなくなってから、湯船に流れ落ちている綺麗なお湯を、
あるだけ全部の桶に入れて、洗髪等をしちゃいました。

ご飯を食べた後、もう一回温泉に行ったら、
何人かお風呂に入っていて、
私と同じ事をしていた人がいて、安心した。

翌日、私達が帰る頃に復旧。
お詫びのお菓子を頂いて帰りました。

さて、この旅館のお食事写真を一挙公開。

d0144727_885227.jpg


d0144727_891851.jpg


d0144727_89402.jpg


d0144727_810739.jpg


d0144727_8102858.jpg


d0144727_8105486.jpg


d0144727_8111441.jpg


すごいでしょう。この豪華さ。
季節のものがふんだんに取り入れられていて、
日本料理を満喫できました。
味付けは、京風薄味でとても食べやすく美味しかったです。

それから、仲居さんに、
ティッシュにくるんだ心づけ(千円)を渡しておきましたよ。
すぐ旅館の部屋で渡せるように、
電車の中で、仕込み!(お友達の体験話が役に立ったわ)


私達が行った2月17日、18日には、
通常なら梅が見られるのに、
今年の寒さで、二部咲きで見に行きませんでした。
湯河原観光、あっさりあきらめました。

久しぶりに、湯船に浸かることができ、
肌もスベスベになったし、満足。
温泉はやっぱり良い!

さて、TOPの写真。
「湯河原」といえば、
ダウンタウンのガキのつかいやあらへんで!
「笑ってはいけない温泉一泊二日」の舞台。
あの看板に、たしか「ガース(ディレクター)」の写真が
飾ってあったよね。
どうでもいい話、失礼しました。


白雲荘
http://www.hakuunsou.com/
[PR]
by greenplum_ca | 2008-03-01 08:06 | 楽しい旅行