excitemusic

2011年3月中旬~日本の生活になりました。2006年10月~2011年3月カリフォルニア・サウスベイに暮らし、2003年7月~2006年9月までシカゴに住んでいた駐在妻日記
by greenplum_ca
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
☆☆ リ ン ク ☆☆
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:英語と習い事と趣味( 4 )

ビーズで作るクリスマスツリー

d0144727_329108.jpg


時期外れネタですが、材料を揃えて、
今からコツコツ作れば、今年の冬に間に合う!
(って、昨年にUPしようと思ってたのに、すっかり忘れてた)

ビーズを使って、クリスマスツリーが作りたくて、
昨年、ネットで色々検索したけど、
親切丁寧なビーズツリーの作り方を掲載してるサイトは、
1箇所しかありませんでした。
それでも、ビーズフラワー初心者としては、不十分な説明。

で、ネットで探す事やっと見つけた本が、
下長瀬 美奈子さんの本でした。
それも、英語バージョン。

英語版タイトル BEAD FLOWERS
日本語版タイトル、「暮らしを彩るビーズフラワー」

d0144727_3312229.jpg


日本語版は中古本で探すしかないようです。
Amazon.co.jpでは、3490円~。
英語版もAmazon.co.jpで手に入り、1685円

ちなみにアメリカで英語版を購入する場合、
Amazon.comでは、14ドル。(中古だと11ドル~)

丁寧な写真や図入り説明で、英語ですが、
なんとか完成させることが出来ました。

本の通り作っていくと、
ものすごく大きい作品になってしまうので、
試行錯誤を続け土台を含めて、
500mlペットボトルぐらいの
高さに仕上げました。

本の通りにすると、足の部分が寂しく安定感が物足りないと思い、
小さな容器を買って、その中に紙粘土を半分詰めて、
ツリーを置き、さらに紙粘土を詰めて固定。

紙粘土が固まったら、
その上に雪のようにみえるSNOW TEXをのせ、
冬らしさを演出。

d0144727_3315347.jpg


SNOW TEXは、1日置けば固まるので、
ビーズツリー他にくっつかないように、
慎重に扱ってくださいね。
SNOW TEXが要らぬ所にくっついたら、
すぐふき取ってください。
クラフトショップで購入できます。

ビーズは、日本製のビーズ。(ミユキビーズを使用)
私は日本に一時帰国をした時に購入してきましたが、
アメリカにお住まいの方は、割高ですが、
ネットで購入する事が出来ます。
もちろん、ビーズ屋さんでも購入できます。
かなりの数のビーズが必要なので、
ネットで買うほうが、ビーズ屋さんよりお得だと思います。

綺麗さは断然日本製。
アメリか製は色もイマイチ、輝きもいまいち、
さらに雑な作り(形がなぜか不揃い)なので、
同じ作品を作っても、見栄えが全然違います。

ワイヤーは、アメリカのネットで購入。
本に書いてあるものよりゲージが太いものを購入しました。
本のは細すぎて、葉が大きくなるにつれて、
頼りなく感じたから。

単調な作業で、飽きてしまうし、
手も目も肩も疲れてくるので、
今からやれば、今年の12月までに完成するはずです。
[PR]
by greenplum_ca | 2009-02-10 10:28 | 英語と習い事と趣味

生け花 / どこまで上昇するの?

d0144727_715883.jpg


シカゴ時代は、
カレッジでフラワーアレンジの勉強をしました。
アメリカ~ンな作品が学べて楽しかった思い出があります。
ヨーロピアンと比べると、
豪快、色使い派手。

で、こちらへ引越をしてきて、
また花関係の習い事をしたいなぁと、
日本人先生のフラワーアレンジクラス、
プリザーブドフラワー教室の、
広告をみたりしたのですが、めっちゃ高い。

カレッジは、花の質はイマイチやったけど、
納得いくお値段、授業内容だったので、
それとつい比べてしまう。

諦めかけてたんやけど、
シャドーボックスの先生が「草月流」の師範で、
教室を持ってらっしゃるのを知り、
草月流の考え方を調べた上、
レッスン代、花代含めても、嬉しい値段だったので、
習いに行く事にしました。

毎月2回のレッスン。
すごい楽しい。
教科書に則って私はレッスンをこなしているのですが、
その内容を読んで、理解し、
基本に忠実にいけるレッスンが難しい。
難しいから楽しいともいえる。

華道の鋏で何度も手のひらの肉を、
硬い枝を切る度にはさんで、痛い。
家で鋏の練習がてら、枝バチバチ切ってるから、
やっとコツがわかってきた。

修行が始まったばかり、
アメリカにいる間に「1」の教科書は終わらせたい。
(4まで教科書があるのよね~。
1教科書20~24単位)


独身時代、母に「お茶」「お華」は、
たしなみ(お作法)を心得る為に、
習っておいた方が良いと、
言われた時代があったのですが、無視。
「これが、できなくても嫁にはいける」という
自論があったから。
今から思えば、習っておけばよかったなぁと思って。

それに、海外生活をすると、
師範の免許をもっていたら、教室が開ける。
若い頃から習っていたら、可能だったんだよなぁ。。。。
(華道に限らず、色んな事で教室を開く事が可能)

女性のたしなみが身につくかは、
まだ私には分かりませんが、
華をいけられる女性はかっこいいと思うなぁ。

私の祖母が、生け花が上手で子供心に感心したもん。


今の段階で、確実に言えることは、
華道って、体力がいる。

太い枝をのこぎりで切って、
その太い枝を鋏で切るときも、
コツがあって、それが分かれば、
切りやすくなるけど、
ある程度の握力要。

太い枝を剣山に刺すときに、全体重かけ、
違う方法をとったとしても、かなりの体力がいる。

可憐にお華をいける、と想像してた私は未熟者~。



d0144727_73794.jpg


話は変わって。
「姉さん事件です」(ってな台詞がドラマでなかったっけ?)

全米一、ガソリンの値段が高いカリフォルニア。
私の家の近所のガソリンスタンドは、
木曜日、$3.99-(クオリティの高い物)。
高い。もうすぐ4ドル。
写真の所は、我が家からちょっと離れたお店。

どこまでガソリンの値段が上昇するねん!
2003年は、この半額以下。
あ~あの頃へ戻ってくれ~。

ガソリン節約したいけど、用事があるから、
ほぼ毎日出かけてる。
一日も早く、ガソリン代が安くなって欲しい。
[PR]
by greenplum_ca | 2008-03-21 15:00 | 英語と習い事と趣味

ちまちま作業 / 間違い電話

d0144727_13335758.jpg


PCに向かえど、ブログに手をつけられず。
(ネットで探し物をしていて、それに時間がとられちゃって~~~)

最近、hobby熱がメラメラ~と燃え上がり、
第一弾は、シャドーボックスを復活。

※シャドーボックスとは
カードを数枚準備。
その絵柄を細かいパーツに切り抜き、
それをシリコン(糊?)を使って、組み立てていく。
立体的に、動きのあるように組み立てていくのです。
パーツは、先生のインストラクション通りに切り抜き、
先生の助言を得ながら、組み立てていくのです。
慣れれば、自宅で出来る所は組み立てていける。

これを、いかに立体に、動きのある作品に仕上げるか、
考えるのがとっても楽しい。
花だったら、道具を使ってふくらませたり、
着物の部分も、お腹、胸の部分を膨らませるようにとか、
創造をしながら作っていく。

先生の「ひなまつり」の考えは、
お内裏様より、お雛様を目立たせるようにとのことで、
お内裏様は、低めに、お雛様はお内裏様より高くと、
メリハリをつけていく。

いや~これも脳の刺激になりますなぁ。

シカゴ時代は、カリフォルニアのオレンジカウンティーに、
教室を持ってらっしゃる先生の通信で、
数点作ったのですが、
近所に先生がいらっしゃり、
お友達も通ってて、楽しそうやったから、私も行く事に。

シャドーボックスをやるならば、
本当に自分がやりたい作品を!
ということで、日本の行事物、
「ひな祭り」「こいのぼり」「干支のリース」を製作中。
アメリカ物は「クラッシックカー」「コカコーラ・サンタ」。

ひな祭りは、今年の行事に間に合わず、来年用。
こいのぼりは、完成したので、あとは額入れをするのみ。
干支のリースは切り抜き終了。
これから組み立てやから、来年には完璧間に合う。

クラッシックカーは、半分出来上がり。
4月までには終わらせたい。

コカコーラ・サンタは、私がネットで見つけた可愛いカード。
先生にインストラクションを依頼中。
先生が忙しいから、年内に間に合うか微妙。

先生によって、カードの枚数や切り方が違うので、
とまどいがありますが、慣れれば楽しい。

他にも、習い事、趣味事を色々始めちゃって、
英語の勉強をまったくしていない状態。
しなあかんなぁ~と思うのですが、
いつ帰国になるかわからんし、
やりたいことをやっておこうと、楽しんでます。

時間のやりくりを上手にして、
英語の勉強も自宅でやっていかななぁ。


☆☆

この入力中、携帯に同じ人から3度も間違い電話なんやけど、
かかってきて、迷惑やわぁ。
1度目 
「もしも~し、、、、、(すぐに、あっ間違い電話やと気付いたから)
Hello this is greenplum's phone」

で、ブチッ。

2度目
同じ番号やったから、ignoreボタンを押して無視。

3度目
確かめる為の電話か?と思い
「もしも~し」

ブチッ。

こりゃ~~~~~~~!!!!
めっちゃ失礼。
1度目は大目にみたろう。
(こちらが名前を名乗ったんやから、間違えと気付けばいいのに)
2度目は私が無視したから、しゃぁない。
3度目、詫びを入れんか~い。(プンプン)

携帯の場合、アメリカは、着信、発信それぞれ、
料金がかかるシステムなので、
間違い電話、セールス電話は困るのです。
最近プランを安いのに変えたから、
一分一秒でも大事にしておきたいのに!

最近、私は家電、携帯も、
「もしも~し」と出るようにしているのです。
用事の無い人(セールスの人とか、
このような間違い電話をかけてきた人)は、
結構これで、ひるむから。

でも、大家バーバラや、知っている英語会話の人はHello。
(ディスプレイに名前が出るから、それで出かたを変える)

今の時代、ディスプレイで名前や番号が確認できるから便利。
[PR]
by greenplum_ca | 2008-03-13 21:36 | 英語と習い事と趣味

頭の体操

d0144727_13112831.jpg


は~疲れた。
(その理由は、これから説明します)


今年の12月に向けて準備!
終わったばっかりやのに、早すぎるという、
お言葉をもらいそうですが、
思い立ったが吉日で行動を起こさないと、
ずるずる後回しにしてしまう。

まぁ、買ったから安心して、
ずるずるしそうな予感はあるなぁ。(ひとりごと)
それは、置いといてっと。

ビーズを使って、クリスマス用品を作ろうと、
本を買ったのです。
お友達と一緒にやろうと思って。

日本語なら、さくさく~と読んで、
さっさと買いに行くのですが、
アメリカの本、不親切極まりない書き方、
しかもビーズに詳しくないから、わけわからん。

それに、ビーズを買おうと思うお店は、
「グラム」単位。
本はグラム表示一切無し。
それで、必死のパッチで計算機を駆使して、
「グラム」にしたから、脳が疲れた。

d0144727_13121973.jpg



どんな表示かといいますと、

three stands of silver-lined iris 11/0 rocailles

他には、6-7 hanks 11/0 6-cut seed beads
とある。

わからん。何のことだか。

で、もう一冊日本人のビーズ本が英訳された本をもっていて、
その巻末にヒントがあって、わかった。
あと、ネット検索でもヒントがあった。

1hank=12stands
20-24 hanks per kilo
1gram per 100beads

silver-lined irisは色
rocaillesは丸みおびたという意味らしい。

上記以外のヒントも含めて、
紙におりゃ~と書き出し、
自分が作りたい作品に必要なビーズの「グラム」数を
大まかやけど、割り出した。

それから、11/0は2.1mmのビーズの事。

もっと、親切に書いてくれへんかなぁ。
お店によっては、一連でビーズを売っている所もあるし、
グラムで売っている所もあるから。

今度は、作り方のほうをじっくり読んでみないと。
この本、字が小さすぎ!虫眼鏡いるわ。
[PR]
by greenplum_ca | 2008-02-06 20:10 | 英語と習い事と趣味