excitemusic

2011年3月中旬~日本の生活になりました。2006年10月~2011年3月カリフォルニア・サウスベイに暮らし、2003年7月~2006年9月までシカゴに住んでいた駐在妻日記
by greenplum_ca
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
☆☆ リ ン ク ☆☆
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


生け花 / どこまで上昇するの?

d0144727_715883.jpg


シカゴ時代は、
カレッジでフラワーアレンジの勉強をしました。
アメリカ~ンな作品が学べて楽しかった思い出があります。
ヨーロピアンと比べると、
豪快、色使い派手。

で、こちらへ引越をしてきて、
また花関係の習い事をしたいなぁと、
日本人先生のフラワーアレンジクラス、
プリザーブドフラワー教室の、
広告をみたりしたのですが、めっちゃ高い。

カレッジは、花の質はイマイチやったけど、
納得いくお値段、授業内容だったので、
それとつい比べてしまう。

諦めかけてたんやけど、
シャドーボックスの先生が「草月流」の師範で、
教室を持ってらっしゃるのを知り、
草月流の考え方を調べた上、
レッスン代、花代含めても、嬉しい値段だったので、
習いに行く事にしました。

毎月2回のレッスン。
すごい楽しい。
教科書に則って私はレッスンをこなしているのですが、
その内容を読んで、理解し、
基本に忠実にいけるレッスンが難しい。
難しいから楽しいともいえる。

華道の鋏で何度も手のひらの肉を、
硬い枝を切る度にはさんで、痛い。
家で鋏の練習がてら、枝バチバチ切ってるから、
やっとコツがわかってきた。

修行が始まったばかり、
アメリカにいる間に「1」の教科書は終わらせたい。
(4まで教科書があるのよね~。
1教科書20~24単位)


独身時代、母に「お茶」「お華」は、
たしなみ(お作法)を心得る為に、
習っておいた方が良いと、
言われた時代があったのですが、無視。
「これが、できなくても嫁にはいける」という
自論があったから。
今から思えば、習っておけばよかったなぁと思って。

それに、海外生活をすると、
師範の免許をもっていたら、教室が開ける。
若い頃から習っていたら、可能だったんだよなぁ。。。。
(華道に限らず、色んな事で教室を開く事が可能)

女性のたしなみが身につくかは、
まだ私には分かりませんが、
華をいけられる女性はかっこいいと思うなぁ。

私の祖母が、生け花が上手で子供心に感心したもん。


今の段階で、確実に言えることは、
華道って、体力がいる。

太い枝をのこぎりで切って、
その太い枝を鋏で切るときも、
コツがあって、それが分かれば、
切りやすくなるけど、
ある程度の握力要。

太い枝を剣山に刺すときに、全体重かけ、
違う方法をとったとしても、かなりの体力がいる。

可憐にお華をいける、と想像してた私は未熟者~。



d0144727_73794.jpg


話は変わって。
「姉さん事件です」(ってな台詞がドラマでなかったっけ?)

全米一、ガソリンの値段が高いカリフォルニア。
私の家の近所のガソリンスタンドは、
木曜日、$3.99-(クオリティの高い物)。
高い。もうすぐ4ドル。
写真の所は、我が家からちょっと離れたお店。

どこまでガソリンの値段が上昇するねん!
2003年は、この半額以下。
あ~あの頃へ戻ってくれ~。

ガソリン節約したいけど、用事があるから、
ほぼ毎日出かけてる。
一日も早く、ガソリン代が安くなって欲しい。
[PR]
by greenplum_ca | 2008-03-21 15:00 | 英語と習い事と趣味
<< 疲れを癒す また一人、、さようなら >>